こんにちは!
北名古屋市を拠点に活動しております、解体業者の株式会社アイラです。
弊社では主に名古屋市をはじめとする愛知県の各地および三重県にて、さまざまな建物を対象に解体工事・塗装工事を承っております。
建物の劣化について、全体的に壊す必要はなさそうなものの、部分的に気になっている箇所がある方はいませんか?
そんな方にぜひおすすめしたいのが、部分解体工事です!
今回は部分解体工事の流れを簡単にご紹介いたしますので、興味がある方はぜひご覧ください。

重要!構造チェックと解体部分の区分け

つながっている建物の一部分を壊すことがそもそも可能なのか?と疑問に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、結論からいいますと構造的に問題がなければ可能です。
工事に取りかかる前にまずは構造チェックを行い、特に問題ないと判断ができてから残す部分と解体したい部分の区分けへと移ります。
この区分けでミスをすると残す部分まで誤って取り壊してしまうことになるので、細かい部分までしっかりと確認をしていきます。

解体のための準備

区分けが終わったらすぐに解体作業に移る!というわけではなく、その作業を行うための準備が必要です。
例えば残したい箇所に傷をつけないための養生、足場の設置、内装材やガラス、屋根瓦の撤去などを行います。
内装材などについては、ほかの部分に影響を与えてしまわないように、慎重かつ丁寧に撤去するのがポイントです。

解体と補修

ここからは実際に解体作業に移ります。
壁1枚を間に挟んで連なっている家屋の一部を壊すような切り離し解体は、残したい部分に影響を与えてはならないため解体業者の技術力の高さが求められます。
無事に解体が終わったら、残した部分の補修工事も必要です。
補修については確実かつ丁寧に、仮補修・最終補修といったように段階を踏んで作業を行います。
ここまでが部分解体工事の流れです。

技術が問われる解体工事はアイラにご依頼を!

部分解体工事の流れを簡単にご紹介いたしましたが、参考になりましたでしょうか。
弊社では解体業者の技術が問われる部分解体工事も、これまで数多く手がけてまいりました。
今後もこれまでの経験を活かしながら高品質な施工をお届けいたしますので、部分解体工事が必要な方はぜひお問い合わせくださいね!
それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。


愛知県の解体や外壁塗装などは北名古屋市の株式会社アイラ
ただいま、業務拡大中につき新規スタッフを求人中です!
〒〒481-0041 愛知県北名古屋市九之坪笹塚100-1
TEL:0568-68-7793 FAX:0568-68-7794
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする