こんにちは!北名古屋市に本社を構え、解体業者として名古屋市内から三重県までの広い地域で解体工事を行っている株式会社アイラです。
解体工事の工法の一つである手作業解体をご存じでしょうか?
その名の通り、手作業による解体のことです。
通常、ショベルなどの重機が用いられることが多いですが、古い木造や建物の立地状況、近隣住宅との距離によっては、手作業解体が取り入れられることも多くあります。
今回は、そのような手作業解体工事のメリットについてお伝えいたします。


騒音問題に悩まない

手作業解体工事のメリットでまず挙げられるのが、工事中の騒音が少ないということです。
重機による作業はスピーディーであると同時に、解体に伴う騒音や振動が大きく、近隣住民への配慮が欠かせません。
しかし、手壊し解体であれば作業員が天井や壁などを、手作業で剥がしたり壊したりしていくので、騒音を極力抑えることができます。
また、分別解体というリサイクルのための資材廃棄物の分別作業も、手作業であればよりスムーズに行うことができます。
木造建築物以外の建物の場合は重機との併用になる場合もありますが、手作業工法を取り入れることで通常の工事よりも、騒音問題の悩みを軽減することが可能です。


重機が入れない場所でも活躍

解体対象の建物がある場所が、必ずしも広い道路や敷地に面しているとは限りません。
狭く重機の進入が難しい場所や、近隣住宅と密接した環境である場合も考えられ、その場合でも、手作業解体工事であればスムーズに施工を行うことができます。
また、どうしても重機が必要な場合は、道に面した部分の解体と撤去を先に行うことでスペースを設け、そこから重機を侵入させて重機と併用で作業する方法もあります。
その作業により公道を一時的に利用する場合は、道路使用許可の申請や誘導員の配置が必要になるので、解体業者に事前に確認しておきましょう。


アイラへご相談ください!

アイラは、手作業解体工事で求められるきめ細やかさや安全への配慮を心得ております。
重機で行うよりも繊細な作業になりますので、作業員は施工計画と段取りに沿って、丁寧に作業を進めてまいります。
スキルや経験値の高い作業員が施工にあたりますので、安全かつスムーズな工事が可能です。
解体工事の騒音が気になる方や重機が通りにくい施工場所の場合は、どうぞ弊社へお気軽にご相談ください!

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


愛知県の解体や外壁塗装などは北名古屋市の株式会社アイラ
ただいま、業務拡大中につき新規スタッフを求人中です!
〒〒481-0041 愛知県北名古屋市九之坪笹塚100-1
TEL:0568-68-7793 FAX:0568-68-7794
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする