こんにちは!北名古屋市に本社を構え、解体工事を手掛けている株式会社アイラです。
解体業者として、名古屋市内全域にて事業を展開しております。
人が住まなくなった古い木造住宅の管理でお悩みではありませんか?
老朽化が進んだ木造建築物を放置し続けていると、倒壊や不法侵入に遭うなどのリスクが高まります。
管理や維持が難しくなってきた木造建築物は、解体工事で撤去することにより、さまざまなメリットを得ることができます。
今回は、木造解体工事のメリットについて詳しくご紹介いたします!

土地の活用ができる

土地を所有していても、古い木造建物があると買い手が付きにくいというのが現状です。
古くなった木造の建物は、売却しようにもなかなか買い手が付かず、結局、自身で管理し続けなければならない場合が多くあります。
解体工事で不要な建物のみを撤去することで、建物があった場所を更地として活用したり、土地売却をスムーズに行うことができたりといったメリットがあります。
所有している土地の活用をしたい場合は、不要な建物を撤去できる解体工事をしてみてはいかがでしょうか。

空き家問題を解決できる

近年、持ち主の病気や逝去などにより管理者が不在になったり、家族が相続したものの管理ができず放置されてしまったりする空き家が多く存在しています。
このような空き家は長年放置されると、行政指導または行政処分の対象となるため、より早めの対処が必要です。
そのような空き家問題の解決にも、解体工事が役立ちます。
空き家を撤去した後は、土地の売却はもちろん、駐車場にしたり新たな建物を建設したりなど、土地の再活用も可能となるでしょう。
各自治体によって条件があるものの、解体費用の補助を受けられる場合もあります。
空き家問題でお悩みの場合は、解体工事をご検討ください。

アイラへご相談ください!

弊社では木造建築物をはじめ、さまざまな建物の解体工事を承っております。
木造建築物の解体工事の工法やノウハウを熟知しており、経験豊富な現場スタッフが施工にあたらせていただきます。
近隣の道が細く重機が進入できない場合や、隣接住宅への影響が考えられる場合は、手作業での工事も可能ですので、お気軽にご相談ください。
また、古い建物にはアスベストが使用されていることも多く、取り扱いには注意が必要です。
木造解体の専門知識を持ち合わせた弊社であれば、有害物質への対処や工事で排出される廃棄物の処理も安心してお任せいただけます。
木造解体工事のことなら、アイラへお任せください!
たくさんのお問い合わせをお待ちしております。

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


愛知県の解体や外壁塗装などは北名古屋市の株式会社アイラ
ただいま、業務拡大中につき新規スタッフを求人中です!
〒〒481-0041 愛知県北名古屋市九之坪笹塚100-1
TEL:0568-68-7793 FAX:0568-68-7794
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする