こんにちは!愛知県北名古屋市に拠点を構え、家屋解体、木造解体といったさまざまな解体工事を行っております株式会社アイラです。
読者のみなさんは、建物にもさまざまな種類があるのをご存じでしょうか。
一般住宅、アパートといった分類はご存じかと思いますが、解体工事にはもうひとつ重要な分類があるのです。
その重要な分類は、建物の材質による分類です。
木造、コンクリートなど、建物の材質にはいくつかの種類があります。
今回はその中でも軽量鉄骨の建物の解体についてご紹介したいと思います。

木造の解体よりも大変


軽量鉄骨を利用した建築物は、木造建築の解体よりも困難な作業になります。
当たり前のことですが、軽量鉄骨のほうが高い強度を持っていて、分解が大変だからです。
そのため利用する重機も、アタッチメントを変えることが必要です。
アタッチメントとは、ショベルカーでいうショベル部分、つまりアームの先端部分のことをいいます。
この部分を軽量鉄骨に特化したものに変える必要があるのです。
より頑丈なものを解体することになるので、費用に関しても、軽量鉄骨の解体のほうがより高額になるケースが多いようです。

工事以外の部分での配慮も必要

工事の作業以外のところでも、さまざまな配慮が必要です。
軽量鉄骨造と木造を比べた場合、軽量鉄骨造の解体のほうが、騒音が発生しやすいといえます。
工事をはじめる際には、近隣の方々への挨拶や配慮が不可欠です。
また工事の際に飛ぶ「粉塵」にも注意が必要になります。
木造の解体と軽量鉄骨の解体を比べたとき、木造のほうがより埃が多く飛ぶのではないか、と思う方も多いのではないでしょうか。
実は軽量鉄骨の解体工事は、場合によって有害な粉塵が発生する可能性もあります。
古い建物には石綿あるいはアスベストと呼ばれる物質が、吹きつけられていることがあるのです。
アスベストの粉塵を吸い込むと、健康被害をもたらすことがあります。
このため事前の調査や作業中の配慮が必要となるのです。

アイラへご相談ください!


弊社では、新規受注を受けつけております。
運搬や足場組立など、工事に必要な作業を全般的に行っている弊社では、費用を抑えながらも短期間での施工が可能です。
もちろん、丁寧な作業を行うことには最大のこだわりを持っておりますので、まずはお問い合わせください。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。


愛知県の解体や外壁塗装などは北名古屋市の(株)アイラ
ただいま、業務拡大中につき新規スタッフを求人中です!
〒〒481-0041 愛知県北名古屋市九之坪笹塚100-1
TEL:0568-68-7793 FAX:0568-68-7794
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする

弊社業務に関するご相談・ご依頼等は
0568-68-7793 までお願いいたします。